「するめいか」丸ごと美味しい煮付けの作り方 | シーバスを求めて

「するめいか」丸ごと美味しい煮付けの作り方

今回はこれから旬を迎える「するめいか」を丸ごと美味しく食べる「煮付け」の作り方をご紹介します。

海沿いにお住まいの方は、既に作られているかと思いますが、あえてご紹介させて頂きます。

※料理名※

「するめいかの丸ごと煮」

材料(2人前)
・生するめいか(小さいサイズが好ましい)・・・2~3杯
・味噌・・・適量
・生姜・・・1欠け
・ゴボウ・・1本
・長ネギ・・1本

作り方
①するめいかのハラワタとゲソを胴体から抜きます(胴体と足のつなぎ目に指を入れゆっくり抜くとちぎれません)

②胴体から骨を抜き、足とハラワタを包丁で切り取ります。(ハラワタは捨てないで下さい)

③ゲソから、目と口を外します。(目は潰れやすいので気を付けて下さい。服に着くと取れません)

④ハラワタの側面にある墨袋を取り除きます。(墨袋も使いますので、捨てないで下さい)

⑤身・ゲソ・ハラワタ・イカ墨を全てぶつ切りにし、鍋に入れます。(墨でかなり黒くなりますが、気にしないで下さい)

⑥イカを入れた鍋に水をヒタヒタになる位入れ、火に掛けます。

⑦沸いて来たら、スライスした生姜・ゴボウ・長ネギ・味噌を適量入れ、一緒に煮込みます。(お好みで、ミリンを入れても美味しいです)

⑧コトコトと煮込み、汁が半分位になったら完成!!器に盛り付け、小口切りのネギを掛け召し上がって下さい!!

見た目はハッキリ言って悪いです(笑)ですが、お酒のお供、ご飯のお供に最適の逸品です!!

是非、皆さんもお試し下さい。

※注意※
生臭い物が苦手な方にはお勧め致しません。(塩辛が苦手な方は厳しいかもしれません)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする