子供とGWに魚釣りに出掛けました | シーバスを求めて

子供とGWに魚釣りに出掛けました

私の父親が元々魚釣りが好きで、子供の頃には家族で魚釣りに出掛けていました。
父親が亡くなり、母親は魚釣りの竿を見たくない…と言い、私自身は大人になってから魚釣りに行きたい気持ちがありました。
子供の頃に楽しかった思い出があったので、「ハマりそうだなぁ」と思っていましたが、母の言葉もあり自粛していました。

結婚し、子供が生まれある程度大きくなってきた今年、GWに「どこか出掛けよう!!」と家族で決めたのですが、どこに行っても人が多いのがわかっていましたので、内心「どうしようかなぁ?」と考えていた時、息子がおもむろに「パパ、魚釣りに行ってみたい!!」と言いました。

息子の魚釣りのイメージは、話しを聞く限りゲームセンターで流行っている、釣りスピリッツ?のようなものをイメージしていたらしく、現実を教えておこう…と思い家族で魚釣りに行く事になりました。

母親の言葉もありましたが、家族で少し行く分にはいいかな?と思い出掛けました。

本格的にはじめるつもりはなかったので、簡単に釣りが楽しめるファミリーセットを購入して、父親とよく行っていた釣り場に出掛けました。
人は多く子供はキャッキャとはしゃぎ回り、釣りスピリッツのように勢い良くリールを回しては「パパ、釣れん。」と最初は楽しそうでしたが、次第に
飽きてしまいました。

その日は他の釣り人にも魚は挙がっておらず、不発のようでした。
我が家の成果は地球を三回釣り(引っ掛けた)、小さくて料理もできないフグを一匹釣ったのみでした。
子供はそれ以来、魚釣りに行きたいとは言わなくなり、ゲームセンターの釣りスピリッツは今も夢中になってしています。

ですが機会があれば購入した竿もあることですし、魚を釣る楽しさを子供にも体感してもらいに行きたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする