女性にも人気!!生エサ不要のメバリング | シーバスを求めて

女性にも人気!!生エサ不要のメバリング

最近のルアーは昔と比べると性能が非常に良くなっており、難しいロッドアクション等しなくても「だだ引き」だけで簡単に釣果を望む事が出来ます。

しかもルアー釣りの場合は、生エサ等の虫エサを使用しないので「生臭く」ならず女性にも人気が出ています。

そこで今回は、初心者や女性でも簡単に釣る事が出来る「メバリング」を紹介致します。

まず必要になってくるものを簡単に説明します。
①釣り竿(出来れば短めのシーバスロッド、無ければスピニング用であれば何でも可)

②リール(ロッドに合わせたリール)※スピニング用の竿であればスピニングリール、ベイトロッドであればベイトリール。
初心者はスピニングリールが良いと思います。

③ルアー(メバリング用の小さいワームやプラグ等)

④小物(ジグヘット等の針や重り、はさみ、懐中電灯、タオル、バケツ。ミニクーラーBOX、ゴミ袋等)

次に釣り場とポイントですが、釣り場は釣り可能な漁港や釣り公園であれば、基本的にどこでも可能です。
ポイントは常夜灯付近や船溜まりやスロープ、堤防の際等を攻めてみて下さい。

釣り方は、ジグヘットに小さいワーム等を付けてポイントを「だだ引き」するだけで、比較的簡単に釣る事が出来ます。

アタリがあった場合の「アワセ」ですが、シーバスを釣る時の用な大きいアワセは必要ありませんので、だだ引きのままで大丈夫です。アタリが無い場合はルアー(ワーム等)の色を変えてみて、それでもダメならどんどんポイントを変えていきましょう。

メバルは基本的には夜釣りがメインですが、朝一(朝マズメ)や夕方(夕マズメ)でも釣れますので、初心者や女性の方もチャレンジしてみて下さい。

一匹釣れれば、その引きの虜になると思いますので頑張って最初の一匹を釣りあげて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする