茨城県の涸沼でシーバスを狙うときのルアー選び | シーバスを求めて

茨城県の涸沼でシーバスを狙うときのルアー選び

茨城県の涸沼はシーバス釣りで有名な場所です。
この涸沼はシーバスのベイトとなるボラがたくさんいます。
夏になると、ボラが群れで泳ぐときに聞こえるボイルがあちらこちらで聞こえます。

ここのポイントは、ボラ以外のベイトがあまりいないので、ルアーは是非「ボラ柄」を使ってみてください。
茨城県内の釣具屋さんには、涸沼攻略用として、ボラ柄のルアーが必ず売っています。
軽いものと重いものと、その中間の三本があるといいでしょう。

釣るときは、ボイルの音に必ず耳を傾けてください。
シーバスがボラを追いたててる音が聞こえますので、その方角にキャストすると釣れやすいです。

活性が高いときは、ルアーが着水して巻き出すときによく釣れますので、軽めか中くらいの重さのルアーを選ぶといいでしょう。

ボイルがあまりない活性が低い時に行った場合は、重めのルアーでベタ底を狙ってみてください。
ベタ底を狙うときは、必ずゆっくりと巻きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする