グレ(メジナ)の私の美味しい料理 | シーバスを求めて

グレ(メジナ)の私の美味しい料理

私は日本海側に住んでいて基本グレ釣りを中心に釣りを楽しんでいます。
会社内にも釣りクラブがあり、皆グレ釣りがメインでやっています。

なんといってもグレ釣りの魅力はその(引き)です。
針に掛かってシャクったら、グググってすごいパワーがやってきます。
30センチ級でも結構ひくんです。
数をたくさん釣る時は30センチ級でも十分楽しめます。
それこそ40センチオーバーなんてやりとりが楽しい!糸が切れないか?針から外れないか?竿が折れないか(笑)って感じなんです。やっぱりグレ釣りは楽しい!

そこで私のグレのいつもの調理方法をお伝えします。
私の地域でもグレを食べない地域は存在するんです。理由は臭いから。だそうです。
まあわからなくはないんですが、釣りたてはそんな事はないですよ。
臭いのは磯臭さというのでしょうか。

まずは刺身です。梅雨時期に冬の寒グレは脂がのっていて美味!湯びきにして皮ごと食べても美味いし、
皮を炙って刺身で食べても美味い。
だって皮の内側を見たらわかるのですがそこにも脂がギッシリあるんです。だから皮ごとが良いですね。

煮付けもgood!
あと刺身で皮は嫌っ!って方、皮は皮だけで焼いて(オーブントースターで焼いて)も酒の肴になりますよ。香ばしく焼けばこれだけでも良いですね。

出来れば数がたくさんあるか、40センチオーバーのグレの皮が良い。

皆さん食べたことのない方是非グレをご賞味下さい。
簡単でしたが私の美味いグレの料理方をお伝えしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする