フィッシングの魅力について | シーバスを求めて

フィッシングの魅力について

釣りは、心を穏やかにする趣味だと思います。

まずは、釣り場の景色や大自然のなかで過ごす時間は、かけがえのないものだと思います。
朝早く起きて釣り場に向かうときなどは、特に心踊る瞬間ですね!
学生時代、バイクで近くの野池に向かうときなど、今でも鮮明に記憶に残っています。

バス釣りをしていますが、初めて釣った場所、ポイント、ルアーや魚の大きさなどは鮮明に記憶に残っています。

釣りは魚との知能戦のような気がします。
その日の釣り場のコンディションや気候などあらゆる要素を考慮して、ルアーなどをチョイスして挑みます。
経験がものをいう所が多々あると思います。

釣り場での出会いもかけがえのないものの一つです。
いろんな人と出逢い、情報交換ができればとんでもない穴場スポットを教えてもらえたりして、ビックバスと出会った経験は忘れられない思い出です。

池との相性がよい、ルアーやワーム、色などあらゆる情報を得られれば釣果は驚くほど変わってきます。
釣りは一人でできる趣味ですが、その場で出逢う人との繋がりも魅力の一つだと私は思います。

自然に癒され、自然と語らい、魚との駆け引きを楽しみ、同士との情報交換や出逢いなど、釣りにはたくさんの魅力があると私は思います。
自然の大切さを感じ、人の力の弱さを感じる時でもあります。

よい釣りを楽しくしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする