ルアー感覚で遊べるブラクリ釣り | シーバスを求めて

ルアー感覚で遊べるブラクリ釣り

ルアー釣りはキャストしてアクションさせるためアクティブで、エサ釣りにはない楽しさがあります。
しかしエサ釣りにも、ルアーのようにアクティブでおもしろいブラクリ釣りがあるんです!

ブラクリとは赤く色付けされたソロバン玉状オモリに、ケブラーでハリを一体化させた仕掛けのことで、通常のオモリと違い、揺れながらヒラヒラと落ちていくためにフォール時間を長く取ることができ、魚へ強くアピールできます。

使い方はシンプルで、ハリにエサを付けたらルアーのようにキャスト。

普通のエサ釣りのようにじっと待つのではなく、キャストをしたらリフト&ダウンさせて穴や根などをどんどん攻めていきます。
次から次へと打ち返していく釣り方は、まさにルアー釣りとまったく同じ。
エサのぶん、ブラクリのほうが魚の反応がよく楽しい釣りができることうけ合いです。

ブラクリは特にアイナメ狙いに適していると言われています。
アイナメは上から落ちて来るエサに好反応を見せるうえに、赤い色に興味を示す習性があるためです。

アイナメを狙うのなら、ブラクリにイワイソメをつけて探ってみてください。
特に常磐や東京湾はアイナメの魚影が濃いのでブラクリ釣りはおすすめですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする