安いメタルジグをウレタン加工で強度アップ | シーバスを求めて

安いメタルジグをウレタン加工で強度アップ

2回遊魚やフラットフィッシュ、マダイにシーバス、カマスなど、様々なフィッシュイーターが狙えるメタルジグ。
どんなルアーよりも飛距離が出せ、さらにフラッシュアピールでリアクションバイトを誘発できるので、かなり魚がよく釣れるスグレモノです。

しかし弱点がひとつ、そのフラッシュアピールの要であるホログラムが剥がれやすいこと。
数回使えば、どんなに丈夫なジグでもホログラムコーティングが剥がれてしまいます。

そのコーティングが剥がれないようにするためには、液状ウレタンを付けないといけません。

ウレタン加工をするには、まずは紙ヤスリで軽くジグの表面にキズをつけます。
後は専用シンナーで油分を拭き取り、ジグを液状ウレタンの入った瓶にドブ漬けして乾かせばOK。

この作業を数回繰り返すことで、メタルジグのホログラムを保護することができます。

メタルジグは安いものでも十分魚が釣れますが、高いものと圧倒的な差が出るのがホログラムの強度です。
安いジグを使う場合にこそ、ウレタン加工をするようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする